alphabet icon alphabet icon alphabet icon ball icon robot icon
なぜCURIOOkidsなのか?

教育は、子どもたちに必要なスキルと知識を授け、子どもたちを明るい未来へと導くためにあります。グローバル化、AI、メタバース…と、世界はいま、急速に変化していて、いまの子どもたちが大人になる頃には、「ITの高度な知識」「リーダーシップ」「創造的思考」「優れたコミュニケーション力」が成功の必須条件となっているでしょう。
そして、これらの変化に向けてしっかり準備をしてきた子どもたちには、素晴らしい機会が待っています。また、子どもたちは一人一人みな違っていて、それぞれが他の子どもたちにはない唯一無二の才能を持っています。その才能にスキルを掛け合わせることで、子どもたちを明るい未来へと導くことができるのです。

Education is supposed to prepare our child with the skills required to lead a successful life.

As we know, the world is rapidly changing as globalization, digitization and technology impact our daily lives and significantly change the skills required for the future.

Amazing opportunities are available for those that are well-prepared for these changes.

そのために
CURIOOkidsはあります
私たちと共に、子どもたちに
明るい未来を!
LET’S COME TOGETHER TO
HELP OTHERS

In many parts of the world, children are being left behind and not able to learn the critical skills required for the future.

CURIOO partners with local government authorities and NGOs to support the future skills development of children.

When you enroll in our programs, we donate RMB100 to the education development fund to support the training of children.

Paul Blackstone
Catherine Wang
Richard Giddings

ポールは、中国・オーストラリア・ヨーロッパ・北米・南米と世界各国で教育に携わってきており、教育業界における数々の世界最大級の企業でリーダーシップを発揮してきました。
8年間にわたり中国のWall Street English においてCEOを務める中で、その知識と経験をいかんなく発揮し、会社を急成長へと導き、また、その前には、時代に先駆けてオンラインの英会話教室を運営する会社を立ち上げ、教育業界における世界でも有数の大企業に対して戦略面でのコンサルティングも提供していました。ポールは現在も中国、ベトナム、オーストラリア、マレーシアにおいて教育やテクノロジー業界の革新的な企業にて役員を務めています。
CURIOOに通う2人の幼い子供の父親として、ポールは教育に対して2つの信念を持っています。1つ目は、子供の性格や才能、興味を深く理解して初めて、その子供にとって最適な教育を提供することができるということ。そして、2つ目は、子供が人生において幸福と成功をつかみ取るためには、将来必要となる実用的なスキルと正しいマインドセットを幼い時から教えなければいけない、ということです。

キャサリンは、ファイザーやエイボンといったフォーチュン500(アメリカ上位500社)に選ばれる世界的な大企業の幹部としての経験を活かし、CURIOOグループの中国の代表としてリーダーシップを発揮しています。

中国や世界を代表する企業で働いた経験から、オンライン・対面どちらにおいても、企業が発展する上では、顧客に最良のサービスを提供し続けることが最も重要であることをキャサリンは知っています。だからこそ、10年間にわたりWall Street EnglishのCMOを務める中で、彼女は自らが率いるチームに対して、あらゆる場面で常に顧客の体験を向上させることを目指すように、要求し続けてきました。

創造的で才能あふれる娘を持つ母親として、キャサリンは、すべての子供にはその子だけの特別な才能がある、そして、それを親が理解することが重要であると信じています。子供が何に興味を持っているのかを理解し、才能を伸ばすためにできることをすべてしてあげること、それが親の果たすべき役割であると考えているキャサリンは、その手助けをしたい、という思いからCURIOOで働いています。

リチャードは教育業界における25年以上もの経験を活かし、我々の急速に拡大するビジネスを支えてくれています。
彼は中国と東南アジアにおいて、幼児教育・英語教育ビジネスを展開する世界的な企業に対してコンサルティングを行ってきました。自らも教師としての経験があることから、リチャードは常に生徒の成功を考え、生徒を第一に考える企業風土を作り上げていきます。

アートとITにおいて才能を発揮する息子を持つリチャードは、これからの世代が成功する上で求められる新しいスキルを育む重要性を誰よりも理解しています。彼はその経験から、アントレプレナーシップ、創造性、そしてテクノロジーという3つの分野のスキルを統合し活用できる人材こそが社会に変革をもたらしてきた、と信じており、次の世代の子供たちにそれらのスキルを伝えなければいけない、という使命感からCURIOOに携わっています。

Paul Blackstone
Catherine Wang
Richard Giddings

ポールは、中国・オーストラリア・ヨーロッパ・北米・南米と世界各国で教育に携わってきており、教育業界における数々の世界最大級の企業でリーダーシップを発揮してきました。
8年間にわたり中国のWall Street English においてCEOを務める中で、その知識と経験をいかんなく発揮し、会社を急成長へと導き、また、その前には、時代に先駆けてオンラインの英会話教室を運営する会社を立ち上げ、教育業界における世界でも有数の大企業に対して戦略面でのコンサルティングも提供していました。ポールは現在も中国、ベトナム、オーストラリア、マレーシアにおいて教育やテクノロジー業界の革新的な企業にて役員を務めています。
CURIOOに通う2人の幼い子供の父親として、ポールは教育に対して2つの信念を持っています。1つ目は、子供の性格や才能、興味を深く理解して初めて、その子供にとって最適な教育を提供することができるということ。そして、2つ目は、子供が人生において幸福と成功をつかみ取るためには、将来必要となる実用的なスキルと正しいマインドセットを幼い時から教えなければいけない、ということです。

ポールは、中国・オーストラリア・ヨーロッパ・北米・南米と世界各国で教育に携わってきており、教育業界における数々の世界最大級の企業でリーダーシップを発揮してきました。

8年間にわたり中国のWall Street English においてCEOを務める中で、その知識と経験をいかんなく発揮し、会社を急成長へと導き、また、その前には、時代に先駆けてオンラインの英会話教室を運営する会社を立ち上げ、教育業界における世界でも有数の大企業に対して戦略面でのコンサルティングも提供していました。ポールは現在も中国、ベトナム、オーストラリア、マレーシアにおいて教育やテクノロジー業界の革新的な企業にて役員を務めています。

CURIOOに通う2人の幼い子供の父親として、ポールは教育に対して2つの信念を持っています。1つ目は、子供の性格や才能、興味を深く理解して初めて、その子供にとって最適な教育を提供することができるということ。そして、2つ目は、子供が人生において幸福と成功をつかみ取るためには、将来必要となる実用的なスキルと正しいマインドセットを幼い時から教えなければいけない、ということです。
 

キャサリンは、ファイザーやエイボンといったフォーチュン500(アメリカ上位500社)に選ばれる世界的な大企業の幹部としての経験を活かし、CURIOOグループの中国の代表としてリーダーシップを発揮しています。

中国や世界を代表する企業で働いた経験から、オンライン・対面どちらにおいても、企業が発展する上では、顧客に最良のサービスを提供し続けることが最も重要であることをキャサリンは知っています。だからこそ、10年間にわたりWall Street EnglishのCMOを務める中で、彼女は自らが率いるチームに対して、あらゆる場面で常に顧客の体験を向上させることを目指すように、要求し続けてきました。

創造的で才能あふれる娘を持つ母親として、キャサリンは、すべての子供にはその子だけの特別な才能がある、そして、それを親が理解することが重要であると信じています。子供が何に興味を持っているのかを理解し、才能を伸ばすためにできることをすべてしてあげること、それが親の果たすべき役割であると考えているキャサリンは、その手助けをしたい、という思いからCURIOOで働いています。

キャサリンは、ファイザーやエイボンといったフォーチュン500(アメリカ上位500社)に選ばれる世界的な大企業の幹部としての経験を活かし、CURIOOグループの中国の代表としてリーダーシップを発揮しています。

中国や世界を代表する企業で働いた経験から、オンライン・対面どちらにおいても、企業が発展する上では、顧客に最良のサービスを提供し続けることが最も重要であることをキャサリンは知っています。だからこそ、10年間にわたりWall Street EnglishのCMOを務める中で、彼女は自らが率いるチームに対して、あらゆる場面で常に顧客の体験を向上させることを目指すように、要求し続けてきました。

創造的で才能あふれる娘を持つ母親として、キャサリンは、すべての子供にはその子だけの特別な才能がある、そして、それを親が理解することが重要であると信じています。子供が何に興味を持っているのかを理解し、才能を伸ばすためにできることをすべてしてあげること、それが親の果たすべき役割であると考えているキャサリンは、その手助けをしたい、という思いからCURIOOで働いています

リチャードは教育業界における25年以上もの経験を活かし、我々の急速に拡大するビジネスを支えてくれています。
彼は中国と東南アジアにおいて、幼児教育・英語教育ビジネスを展開する世界的な企業に対してコンサルティングを行ってきました。自らも教師としての経験があることから、リチャードは常に生徒の成功を考え、生徒を第一に考える企業風土を作り上げていきます。

アートとITにおいて才能を発揮する息子を持つリチャードは、これからの世代が成功する上で求められる新しいスキルを育む重要性を誰よりも理解しています。彼はその経験から、アントレプレナーシップ、創造性、そしてテクノロジーという3つの分野のスキルを統合し活用できる人材こそが社会に変革をもたらしてきた、と信じており、次の世代の子供たちにそれらのスキルを伝えなければいけない、という使命感からCURIOOに携わっています。

リチャードは教育業界における25年以上もの経験を活かし、我々の急速に拡大するビジネスを支えてくれています。

彼は中国と東南アジアにおいて、幼児教育・英語教育ビジネスを展開する世界的な企業に対してコンサルティングを行ってきました。自らも教師としての経験があることから、リチャードは常に生徒の成功を考え、生徒を第一に考える企業風土を作り上げていきます。

アートとITにおいて才能を発揮する息子を持つリチャードは、これからの世代が成功する上で求められる新しいスキルを育む重要性を誰よりも理解しています。彼はその経験から、アントレプレナーシップ、創造性、そしてテクノロジーという3つの分野のスキルを統合し活用できる人材こそが社会に変革をもたらしてきた、と信じており、次の世代の子供たちにそれらのスキルを伝えなければいけない、という使命感からCURIOOに携わっています。